スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

粉を学ぶ

お菓子を作るのに欠かせない素材の一つ、『粉』。

洋菓子の場合、粉と言えば小麦粉がメインだけど、
一口に粉と行っても、数え切れないほど種類がある。
どれを使うかで、同じレシピでも全然違ってくるの。
なぜだろう?どんなときに何を使えばいいんだろう?
かねがね、そういうことを学びたいなあと思っていて、
粉に特化した講座を受けにコルドンに行ってきました。

まずは小麦粉の特性などのレクチャーがあります。
小麦粉は、日本では、大まかに薄力粉、中力粉、強力粉。
これはグルテンの量で分類されてるのだけど、
フランスでは灰分で分類されている、とかね。
実際に粉に触れてみたりも。
ST330566.jpg

その後、ジェノワーズ、サブレ、シュー、パイをそれぞれ、
4種類の小麦粉と米粉を使って焼いたものが配られ、比較するのだけど、
これがとっても興味深かったー!
ST330562.jpg

いずれも同じレシピと製法なのに、粉によって見た目、食感、味が違うんです。
今後、色々粉を使い分けたり、使ったことのない粉を試してみようという
チャレンジ精神が沸いてきました☆
お菓子の世界がさらに広がっていくような気分になれました。
もっと専門的に勉強したいなあ。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

2009.10.28 | | 学ぶ

«  | HOME |  »

プロフィール

ニコ

Author:ニコ
会社勤めの傍ら、憧れの
ル・コルドン・ブルーでフランス菓子を学ぶ。
今はお菓子教室を開く夢を持ちながら、お菓子を作ったり、たまに教えたり。
オーダーお菓子・出張お菓子教室承ります☆

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
3472位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スイーツ
317位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。