スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

パティシエの世界頂上決戦

PAP_0033.jpg
ホワイトデーの週末、アジア初のパティシエの国際的な大会が開催されました。
その名も世界パティスリー2009。
8カ国の選手達が2日間かけて世界一を競うのです。
参加国は、アメリカ、日本、イタリア、シンガポール、
中国、オーストラリア、フランス、マレーシア。

これまで世界的な大会はクープ・デュ・モンド(フランス)とWPTC(アメリカ)の2つでした。
近年、日本はどちらの大会でも好成績を収めてきたのだけど、
3つ目の大会がついに東京で実現!これはもう行くしかない!!
丸2日間、歴史的な第1回を一部始終観戦してきました。
1カ国3名のチーム編成で、13時間!(でも普通全然足りない)で下記を製作します。

 ・アシェットデセール(皿盛りデザート)
 ・アントルメ(ホールケーキ)
 ・ボンボンショコラ2種
 ・ガトー・ド・ボワイヤージュ(焼き菓子)
 ・プティガトー3種(一人用サイズ生菓子)
 ・飴のピエスモンテ(大型のオブジェ)
 ・ショコラのピエスモンテ

次々に仕上げなければならないので、選手は休む暇無し。
これはもうアスリートの世界です。
しかしトップレベルのパティシエの仕事は美しい~☆

フランスチームの選手3人とも、ちょっとしたご縁があるので応援してました。
作品もことごとくすばらしかったです。
最終結果は・・・日本が1位!フランスは2位。3位はアメリカ。
日本とアメリカは歓喜に沸いてたけれど、フランスはにこりともせず重い空気・・・。
フランスはずっと優勢で来ていたのだけど、最後の審査項目である
ピエスモンテ2点で順位を落としてしまいました。
PAP_0053.jpgPAP_0058.jpg
フランスの作品(左)、とっても良かったのだけど、、、。
でも!日本(右)は1位に遜色ない内容だったと思います。
第一回目に、開催国が1位になったことも意味があるね。
日本のパティスリー界のレベルは本当に高いし、層も厚くなっているのだと実感。
詳細は公式HPに載ってます。あとキレイな写真などもすでにブロガーの方々がUPしている様子・・。
とにかく、夢のような2日間でした。
大会の運営や進行、スタッフの対応などにはたくさんの疑問を感じましたが、
初のイベントだから仕方ないのかなぁ・・・・
次回があるなら是非改善してほしいな☆

あ、3/21(土)10:45~11:40にフジテレビで放映されるみたい。

関連記事
スポンサーサイト

2009.03.19 | | 学ぶ

«  | HOME |  »

プロフィール

ニコ

Author:ニコ
会社勤めの傍ら、憧れの
ル・コルドン・ブルーでフランス菓子を学ぶ。
今はお菓子教室を開く夢を持ちながら、お菓子を作ったり、たまに教えたり。
オーダーお菓子・出張お菓子教室承ります☆

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
3730位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スイーツ
352位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。