スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

白い布に包まれた赤ちゃん

2007120201.jpg

ノエルが近づいてきました~。
街のイルミネーションもキラキラして準備万端。
クリスマスケーキのカタログも出揃って、というよりも、もう予約完売してるものもたくさんあるみたい。
有名パティシエの凝った構成・デコレーションのゴージャスケーキがずらり!そんなケーキはもちろん逐一気になるんだけど、昔からの定番も外せません。

シュトーレンはドライフルーツとナッツたっぷりのイースト菓子。バターとお砂糖で全体をコーティングすることで、お日持ちも長くなってます。その外観は、白い布に包まれた赤ちゃん(キリスト)をイメージしているという説あり。
シュトーレンは降臨節(クリスマスの4週間前)に用意して、薄くカットして少しずつ頂きながら、クリスマスを待つのだそうです。日が経つにつれて熟成して、味わいも変わるのも楽しめます。

ケーク用に漬けていたフルーツを使って焼いたシュトーレン。
当日よりも2~3日後のほうが断然美味しい☆
生地がしっとりしてなじんでいるように思います。
毎日少しずつ頂こうと思ったのだけど、気づくとどんどん減っていく~。
クリスマスまでにもう一度焼かないとダメだわ、、、

関連記事
スポンサーサイト

2007.12.03 | | 日々のこと

«  | HOME |  »

プロフィール

ニコ

Author:ニコ
会社勤めの傍ら、憧れの
ル・コルドン・ブルーでフランス菓子を学ぶ。
今はお菓子教室を開く夢を持ちながら、お菓子を作ったり、たまに教えたり。
オーダーお菓子・出張お菓子教室承ります☆

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
4116位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スイーツ
402位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。