スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

Harmonie(調和)

2007102901.jpg2007102902.jpg

アルモニ。仏語で調和という名のケーキ。久が原のパティスリーのスペシャリテです。シェフはあのフレンチレストラン、ミクニのシェフパティシェを勤めていた方です。今回お店の厨房で開かれた講習に行ってきました。

アルモニはホワイトチョコレートのムースとピスタチオのブリュレ、苺ジャムなどで構成されています。白にピスタチオのグリーンがとてもキレイ☆
一つ一つのパーツに良質の材料としっかり手間をかけているので、パーツ単体で既に完成されてます。それゆえに、組み合わせたらケンカしない?と思ったのですが、、、ほんと余計な心配でした。口に入れた時のバランスがとても良いのです。確かに全てが調和してる~。特に、火の入れ方にこだわった苺ジャムが素晴らしかったです
切り口の写真も撮れば良かったよー。

そしてもう一品。いちじくのロティ。オレンジキャラメルのグラス添えです。
これは普段お店では置いていないアシェットデセール(皿盛りデザート) 。
レストラン経験のあるシェフならではのメニューでした。旬のイチジクを2も晩マリネ液に漬け込んで、オーブンで焼きます。
熱々のところにアイスクリームと2種類のソースを添えたお皿は、もう芸術の域!
大急ぎで写真を撮って、すぐ試食となりました。火を入れたイチジクは果肉がとろ~っとしてぷちぷちが楽しく、ソースとのハーモニーも抜群!ほんと、見た目も味も芸術的です。

素材の組み合わせやバランスなど、一つ一つにものすごくコダワリを感じさせるシェフ。30代半ばにして一流店のチーフパティシェを経て、自分のパティスリーを持つって本当にすごいことだと思います。
それを実現するのがどれほど大変なことか、、、。
けれどシェフは朗らかで、デモ中も楽しそうに作業を進めていらして、お菓子への愛を感じました。もちろん普段のお仕事に対してはとても厳しいと思うけれど、、、。
シェフを見ていて感じたこと。それは、、、
お菓子も人もバランスが大切。調和が大切。
ってことかなぁ。

関連記事
スポンサーサイト

2007.10.31 | | 学ぶ

«  | HOME |  »

プロフィール

ニコ

Author:ニコ
会社勤めの傍ら、憧れの
ル・コルドン・ブルーでフランス菓子を学ぶ。
今はお菓子教室を開く夢を持ちながら、お菓子を作ったり、たまに教えたり。
オーダーお菓子・出張お菓子教室承ります☆

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
5509位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スイーツ
524位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。