スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

スパイス入門2

20070630.jpg
今日はインド料理教室の第二回目。
メニューはオクラとトマトのカリー、キーマカリー、キャベツの浅漬けっぽいの、バターライス、生姜のチャイでした。

オクラのはトマトとレモンの酸味がきいた、夏にぴったりのお惣菜。結構辛く仕上がってたので、自分で作る時はレッドペッパー減らそうかな。
スパイスはメニューによってその都度調合するのだけど、これが結構自由自在。インドでは各スパイスの効能を踏まえて、体調によって加減したりするものなのだそうです。

キーマカリーはブタひき肉を使ったけれど、インドではヤギ肉が主流だそうです。さらに。キーマカリーってインド家庭ではほとんど作らないんだそうです。肉を切り刻むという行為自体が嫌がられるそうで、、、それにひき肉って得体が知れない(何の肉か、どの部位か、鮮度などよくわからない)から、下等?な食べ物なんだとか。ふうううん。

キャベツはインド料理なのかな、、、先生のオリジナルレシピだそうです。レモンとペッパー、ゴマをあえていて、さっぱり味。簡単でおいしかったです。

バターライスはレーズン入り。レーズン嫌いな人って結構きくけど、私はだいじょうぶ♪レーズンの甘みがスパイシーなカリーと合ってました。

チャイは、生姜以外のスパイスはなし。甘さも控えめで飲みやすかったです。飲んだらすぐ体がぽかぽかしてくるので、風邪の引きはじめにもよいそうです。冷え性にも良さそう。

グループレッスンなので分担してお料理を作るのだけど、人数が多かったのですばやく完成。なんか楽だったけど、自分の作業に集中してると、他のお料理がいつの間にかできてたり、説明を聞き逃したりするので、周囲の様子にも気を配ってないとダメなのです。家で復習しないとポイントを忘れちゃいそうだなぁ。

お料理の他、スパイス等の性質や効能を教わるのだけど、今日はクローブとお塩のお話でした。素材のこと知るのはとても面白いので、こういうことも学べるのがうれしい。
化学塩、岩塩と海のお塩の味を比べてみたら、全然味が違いました。黒っぽい岩塩はなめると塩付きゆで卵のような味でびっくりです!使うと旨みが出るけれど、ヨードを含んでいるから取りすぎは×だそうです。何事も度を越しちゃだめよね。
それにしても岩塩、びっくりした~。

関連記事
スポンサーサイト

2007.07.01 | | 学ぶ

«  | HOME |  »

プロフィール

ニコ

Author:ニコ
会社勤めの傍ら、憧れの
ル・コルドン・ブルーでフランス菓子を学ぶ。
今はお菓子教室を開く夢を持ちながら、お菓子を作ったり、たまに教えたり。
オーダーお菓子・出張お菓子教室承ります☆

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
6251位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スイーツ
595位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。