スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

幸運は誰の手に?2007

20070114少し遅ればせながら、ガレット・デ・ロワを作りました。
これは1月6日、キリスト教の公現節に食べるお菓子。公現節とは”人としてこの世に現れたイエス・キリストが神性を人々の前で表したことを記念するキリスト教の祭日”、ということです。
そういえば、年明けのパティスリーで結構見かけたなぁ、、、日本でも徐々に定着してきているのかしら?
パイの中身はアーモンドクリーム。シンプル~。
でも!それだけじゃないのです。
このパイの中にはフェーブと呼ばれる陶器の人形が1つだけ入っていて、その1切れを引き当てた人はその日の王様☆みんなに祝福され、幸運な1年間に!
今年のフェーブは誰の元に行くのかなぁ、楽しみです♪

関連記事
スポンサーサイト

2007.01.14 | | Comments(0) | 日々のこと

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

ニコ

Author:ニコ
会社勤めの傍ら、憧れの
ル・コルドン・ブルーでフランス菓子を学ぶ。
今はお菓子教室を開く夢を持ちながら、お菓子を作ったり、たまに教えたり。
オーダーお菓子・出張お菓子教室承ります☆

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
3442位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スイーツ
327位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。