スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

わたしでもできたこと

ここには基本的にはお菓子のことしか載せないのだけど、、、今回は特別です。
先週、岩手に行ってきました。
遠野が拠点のボランティア団体「遠野まごころネット」に参加しました。

元々は、このことについて話すつもりはなくて。
わざわざ触れ回るようなことではないし、多くを語ることは見方によれば
変なアピールに映るかもしれない。そんなことを気にして躊躇していました。
でも。
短期間だけど現地で活動して強く思ったのは、伝えたい・つなげたい、ということ。
現地では、まだまだ色々な種類の支援が長期的に必要なこと。
そして、、、
私みたいにボランティア経験がなくても、アウトドアが苦手でも、女性でも、1人でも、
遠野まごころネットでは大丈夫なことが多いと思うよ、ということ。

だから、書くことにします。
もし、”行きたい想いはあるし、時間とお金を費やすのは良いけれど、自分にできるかな?”
そんな風に、ただちょっと不安で実行に移せない人がいるとしたら、
どんな雰囲気なのか知ることで、不安を軽減できたら良いなと思います。

まず。私は災害ボランティアに、しかも1人で参加するなんて、考えたこともありませんでした。
震災以降、自分ができることを考えて、募金したり、バッグを縫ったり、クッキーを贈ったり。
でも、それが本当に役立っているのか、ニーズに合っているのか実感がなくて、、、
やはり現地に行って状況を知りたい、というところに行き着きました。

そう決めたのは良いけれど、誰かを誘って行くようなものでもないから、1人で?うーん・・・。
ボランティア保険加入、鉄板入り中敷や防塵マスクetc.ものものしい必需品のお買い物など、
未知なことが多くて、1つ1つにひるんでしまって時間がかかってしまったけれど、
そんな私でも大丈夫、できました。
(保険は地域の社会福祉協議会であっさり加入。必需品は東急ハンズやamazonで入手。)

ボランティアは自己完結。これは基本。(滞在中の生活や活動時の装備や危機管理etc.)
でも、遠野はライフラインに問題がなく、大きなスーパーやコンビニ、飲食店等
普通に営業していて、お水も食料も現地調達できます。
宿泊場所は女性は畳の大部屋。男性は体育館。今の季節は寝袋1つで大丈夫。
お水も電気もあるし、レンジも給湯器もあるし、仮設シャワーも洗濯機もあります。
つまり、、、かなり普通に近い生活ができるのです。

ほとんどの人が、日本だけでなく海外からも、1人で来ていました。
年代は20代~60、70代の方まで様々。後は、親子連れもいました。
挨拶すると周りの方がルールや活動について色々教えてくれました。
すっごく気負って行ったけど、、、肩の力が抜けました。

活動内容は日々ニーズに応じて変化しますが、私の滞在期間は次のようなものがありました。

 ・陸前高田の水田清掃 ・大槌町の家屋清掃   ・葡萄畑清掃 ・写真洗浄
 ・物資の仕分け    ・避難所での炊事手伝い ・炊き出し  ・事務局運営 etc.

ヘドロかき出しのような重労働以外にも、色々なお仕事があります。
定員等の理由で必ずしも希望が叶うわけではないけれど、力仕事は難しい人でもできるコト、あります。

私は今回、物資仕分け、水田清掃、炊事手伝いに参加しました。
詳細はまた改めて書こうと思いますが、活動を通してはっきりと感じたのは、
『まだまだ色々な面でみんなの力が継続的に必要だ』ということ。

今、物資はそれなりにありそうです。(場所によっての不均衡がありつつも。)
でも、することがあまりない。集団生活によるストレスや先行きへの不安も増しています。
また、仮設住宅への入居はプライバシーが保てる反面、ばらばらになることで
新たな不安要素も生まれています。
今後、自立していく過程での支援・ケアがとても必要で、重要になってくると感じました。

被災地、特に全壊地区で目にした風景をうまく伝える自信がありません。
あまりにもむごく、悔しく、無力感に襲われて、、、言葉など無いのです。
その一方で、回復の兆しも見えました。そこには多くのサポートが長期的に必要です。
どちらも、やはり行かなければ分からなかったと思います。

現地でのボランティア活動は、自己責任という面ではどの団体に参加しても同じ。
でも、遠野まごころネットは滞在中の生活についてはかなり恵まれています。
そこで出会った方々は年代も職種も様々。
でも、同じ想いで来ているのですぐに打ち解け、学ぶこともたくさんありました。

行って良かった。ほんとに、これならまた行こう、と思えました。

日本で起きた未曾有の大災害。
みんなが当事者意識を持って関わる、よりそう、つながる。きっとそれが大事な気がしています。
まずは”想いを馳せる”ところから、かな・・・どんな形でも良いとは思います。
個人的には節電や経済をまわすというのは、本来普通のことな気がしているので、
ほんの小さなことでも、プラスαの何かを続けていけたら良いな。
今、そんな風に思っています。

スポンサーサイト

テーマ:私たちに出来ること・・・! - ジャンル:福祉・ボランティア

2011.05.22 | | 日々のこと

«  | HOME |  »

プロフィール

ニコ

Author:ニコ
会社勤めの傍ら、憧れの
ル・コルドン・ブルーでフランス菓子を学ぶ。
今はお菓子教室を開く夢を持ちながら、お菓子を作ったり、たまに教えたり。
オーダーお菓子・出張お菓子教室承ります☆

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
4808位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スイーツ
459位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。