スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

キッズ向け食育イベントのお手伝い

200905051.jpg200905052.jpg

こどもの日。
母校(お菓子学校ね♪)で『キッズ食育体験フェスティバル』が開催されました。
”子供の時期から本物の味を知ることが大切だから食育にも取り組んでいます!”
ということみたい。
そして、今年もお手伝いしてきました~♪
 ※去年の記事:http://chamoco.blog29.fc2.com/blog-entry-313.html

このイベント、大人も受講したくなるようなプログラム満載!
例えば、人気パティシエのプリン講座、モッツアレラチーズ作り、
かめパン作り、クロックムッシュ作り、マジパン細工などなど、、、書ききれなーい!

プリン講座とモッツアレラチーズ作りのアシスタントをしたのだけど、
プリン講座の先生は、下高井戸の名パティスリーのシェフ!
キッズ達よ、気さくなこの先生はすばらしいパティシエなのだよ・・・。
試食のプリン、私も食べたかった・・・(役目を完全に忘れてしまう瞬間)

モッツアレラチーズ作りは実習形式。
と言っても、途中までできたものを最後に一まとめにするところだけ、
体験してもらって、
バジルとトマトを載せたチーズトーストを試食する魅惑のプログラム☆
途中、ちょっと外部講師の方が不慣れで!?アクシデントもあってびっくりしたのだけど、
うーん・・・これは・・・反面教師としよう。
最終的にはみんな笑顔でチーズトーストを頬張っていたから良しとしよう。

1日休憩無し・ランチ抜きで立ちっぱなし。
お鍋やボウル、道具類にお湯など、ひっきりなしに運んで、
キッズたちが困ってたら声をかけて、手伝ったりもして、何気なく重労働。
でも、とっても楽しかったーーー!
毎度思うのだけど、やっぱりお菓子のことだと全然苦にならないなぁ・・・
で、お役目終了後、大好きな先生達と近況などお話して、さらに満足

写真はお菓子のおうち。
レンガに見立てた薄いケーキの上に、キッズたちがデコレーションして、
壁に貼り付けたものです。
おうちの周りにも中にも、マジパンで作った動物達がたくさん!
かなりのラブリー度合いです♡

スポンサーサイト

2009.05.05 | | Le Cordon Bleu

至福の1日

2008050503.jpg2008050501.jpg2008050508.jpg
2008050504.jpg2008050509.jpg

今日はGW唯一かつ最大のイベント
母校(お菓子学校ね)の”キッズ食育体験フェスティバル”のお手伝いに行ってきました。
五感を通じて「食」への関心を高めてもらおう!というイベントで、牛乳の飲み比べ、世界の野菜やジャガイモ紹介、マヨネーズ作り、プリン作り等の予約制セミナーの他、クッキーをデコレーションして飾ったり、色んなパンを食べてみたり、とにかく盛りだくさん

それにしても”え!?ニコがキッズイベント???”と思う人もいるかしら、、?
ハイ。私がこんなにも楽しみにしていたのは、大好き+尊敬してやまないシェフのアシスタントに付けることになったから、ですけど何か?
イベントの一時間前に学校に行くと、何組もの親子が既に並んでます!びっくり!!
久々にコックコートに着替えると、気持ちが引き締まります。
そこへシェフ登場
”おお!ニコ~っ、今日よろしくね。”と呼び寄せてくれました~

シェフのクラスは”絞り袋を使ってクッキーをつくろう”
クッキー部屋担当とは、、、私にぴったり
部屋にはたくさんの種類のクッキーと、クッキーのお家が飾ってあって、
子供でなくてもテンション上がりますなんならここに住みたいくらい・・・

”自分で作ったものを、作りたての状態で食べてみる”というテーマのこのクラス。
基本的にはお子さんメインで作業してもらいます。
生地を詰めた絞り袋で好きな形に絞って、ナッツやチョコを自由に飾り付けて、
後は預かって焼いてあげます。
その間に材料と生地作りの説明。試食もね

焼けたら袋詰めも自分でしてもらいます。
みんなうれしそうに、大事そうに、自分のクッキーを袋に入れて、笑顔で帰っていきました。
親御さんたちも笑顔。なんだかとってもうれしいな

他のクラスも楽しく、分かりやすく、子供さんが関心を持てるようなテーマで、
本当に良いイベントだなぁと思いました。気になる方々は来年ゼヒ。お勧めです!

今日は45分のクラスを5回開催(=シェフの講義を間近で5回も聞けました)。
考えてみると、10~17時まで立ちっぱなし。ランチは15分。
でも全然気になりませーん。むしろ終わらないで~って感じです。
最後に私達も余った生地を絞って焼成。お土産に頂きました。

一日中お菓子作りに携わることができて、ほんとうにシアワセな時間でした
はな子以上の癒し効果です。
普段のお仕事もこんな風に思えたらいいのにな・・・

2008.05.05 | | Le Cordon Bleu

偉大なシェフfrom京都

2007101202.jpg2007101201.jpg

京都に行くと必ず通う、大好きなケーキ屋さんがあります。
錦市場に近いそのお店は一見目立たないけれど、いつでもお客さんでいっぱい!
先日、そのお店のシェフの講習が東京で開催されました。
このことを知った直後に即申し込んで、この日をずっと待ちわびてました。
平日夜だったので、お仕事終わって会場へダッシュ。最前列は取れなかったけれど、なんとか2列目。これなら十分手元が見えます。
今回は2種類のお菓子をデモしたのですが、一つはズコット。ドーム型のスポンジの中にナッツなど混ぜたクリームを詰めたお菓子です。
もう一つが驚き!バジルのブランマンジェにトマトを添えたものです。どんなお菓子になるのかなぁ~?
シェフはこの業界でも重鎮クラスのお方。何かを達観したような穏やかな語り口で、にこやかな笑顔で講習を進めていきます。手順だけでなく、素材のことや修行時代のことなど、色々なお話をしてくださってなごやかな雰囲気。
ところが。アングレーズを炊き方を説明している時に、急にテンションが上がってきて、ものすごく熱く語っていらして、、、その内容はとても興味深く、また、職人としての心意気を垣間見た気持ちがしました。

あっという間に時間が過ぎて行き、プレゼンテーション&試食タイムに。
ズコットのデコレーションはシンプルだけど、とってもかわいい!ちなみにズコットとは帽子という意味です。キャラメリゼしたナッツがごろごろ入ったクリームとしっとりスポンジ、美味しいに決まってます
そして、ブランマンジェ。美しいデセールです。これが想像以上のおいしさ☆
バジルがさわやかでトマトの酸味もぴったり。見た目(材料も)お料理みたいだけど、やっぱりこれはお菓子です。夏のデセールに良いな。

分かってはいたけれど、やっぱり2品とも絶品でした。京都のお店に行きたくなっちゃった。。。

2007.10.20 | | Le Cordon Bleu

世界チャンピオンに会う

フランスパンの神様に会った翌日、世界チャンピオンに会いました。
WPTC2006(製菓の世界大会)のショコラピエス部門で1位に輝いた和泉シェフの特別講習に行ったのです。
※ショコラピエス:チョコレートの部品で組み立てた大きなオブジェ
シェフや大会については細かく書きませんが、日本人初の快挙だったそうです!
2007060201.jpg
少人数のイベントだったのでキャンセル待ちしていたらなんとか空きが出ました。わーいわーい。
席はくじ引き。なんかそんな気がしてたんだけど、最前列を引き当てました♪うれしい☆やはり私は来るべくして来たのね。と勝手に思い込む。

シェフはとっても気さくで、お菓子のポイントはもちろん、日々のお店でのこと、素材や機材のこと、最近のパティシエの傾向やさらにはご家族のお話まで楽しく聞かせて下さいました。
その間にも目の前で繰り広げられる無駄の無い動きに釘付け。
ポイントを一つ一つ言葉で説明してくださったのもうれしかったです。

今回教わったのはアーモンドとアプリコットのプチガトーときな粉のマドレーヌ。プチガトーは好相性の組み合わせ。アプリコットの酸味がアクセントになっておいしかったです。デコレーションのチョコレート、あっという間に仕上げていたなぁ、、、近くで見ることができてほんとラッキーでした。マドレーヌは知っている工程とは違ったので興味深かった~。食感もいつも作っているのとは違ったなぁ。近いうちに作ってみよう。。。

そう、とても研究熱心で向上心とパワーに満ち溢れた和泉シェフ、私と2歳しか違わないみたい。かたや世界一。すごいなぁ。。。

2007.06.05 | | Le Cordon Bleu

パンの神様に会う

2007060102.jpg2007060103.jpg
2007060101.jpg

日本にフランスパンを広めたフィリップ・ビゴさん。来日してから42年!今も芦屋でパン屋さんを営なんでいるフランスパンの神様白髪のおじいちゃんなんだけど、パン屋さんの他にパン教室を開催したり、本を出したり、講師として色々なところに呼ばれたり、、、元気!

パン好きならみんな知っているビゴさんのスペシャルデモンストレーションに行ってきました。会場はこないだまで通っていたお菓子学校。すでになんだか懐かし~い。会場にはパンがたくさん飾られていて気分が盛り上がります。
早めに着いたのでうろうろしてたらお世話になったシェフがいたので”元気でしたか~?”と駆け寄ったら、その横から”Bonjour”と声が。振り向くとビゴさん!きゃ~~っっと思いつつ、習ったばっかりのフランス語で自己紹介。でもね、ビゴさん日本語ぺらぺらなのです。当たり前よね、、、。ビゴさんはフランス語即上達の秘訣を教えてくれました。確かに効果ありそうだけど、実践するのは多分無理そう、、。

興奮冷めやらぬままデモがスタート。とっても陽気なビゴさんは、関西弁で次々たのしいおしゃべりを繰り広げます。ほんとに笑い声が絶えない楽しいデモでした。それでも、パンをこねたり、説明をするときは真剣。とってもためになった充実の2時間半でした。試食は天然酵母のクロワッサンとバゲットなど3種類。クロワッサンって脂っこいのも結構あるから普段あまり食べないんだけど、これは本当においしかったー!バゲットなどもそれぞれ違う粉を使っていて、味わいも全然違うのです。パンの神様がこねた焼きたてのパン、、、シアワセ

デモが終わって帰るとき、授業を終えたシェフと遭遇。
そしてなーんと!ビゴさんのパンを2個もくれました。
飾ってあった大量のパンは学校の方々で分配したみたい。
シェフ~、ありがとうございますとっても得した気分。
フランスパンとブリオッシュ。翌朝食べたけれど、変わらずおいしいパンでした。
ビゴさん、、、すっかり魅了されましたいつかパン教室行きたいな。

2007.06.04 | | Le Cordon Bleu

«  | HOME |  »

プロフィール

ニコ

Author:ニコ
会社勤めの傍ら、憧れの
ル・コルドン・ブルーでフランス菓子を学ぶ。
今はお菓子教室を開く夢を持ちながら、お菓子を作ったり、たまに教えたり。
オーダーお菓子・出張お菓子教室承ります☆

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
4749位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スイーツ
455位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。